0

意外と皆ロマンチスト?

意外と皆ロマンチスト?

意外とロマンチストな人って多い世の中なのですかね?(笑)

いや、読んでいて顔が真っ赤になるかと思いました。

マイナビニュースの「くさいけどやってみた告白、されたい告白ランキング」のお陰で…。

私自身にはくさい告白をされた記憶もなければ、やってみた告白もないです。

願望もないかな?

でも、旦那には月に1回は「素敵だ」とか「一番だ」とか持ち上げてます。

たまにはそういう日もないと、毎日バカやっているだけではただの同居人になってしまうのでね。

1位

男性:観覧車のてっぺんで告白

女性:観覧車のてっぺんで告白

された人もいればした人もいました。

されたい・したい願望の人もいましたね。

まあ、観覧車に乗って風景を楽しめる人ならいいですけど…。

私は観覧車には乗れないので、絶対にされたくないです。

いえ、むしろ乗れませんから一生無理です。

あらかわ遊園の観覧車ならOKですが、あれではムードも何もないですものね!

真面目に考えたところで、この先告白されるようなことはありません。

2位

男性:夜景を見ながら「キミの方がきれいだよ」と告白

女性:バラの花束を渡しながら告白

男性の方で2位がこれですか!

だいぶ驚きました。

使う人っているんですねぇ。

面白いことに、女性の方にはランクインしていませんでした。

やっぱり女性には人気がないのかもしれません。

50代の男性が20年以上前に奥さんに告白したというエピソードが悲しかったです。

奥さんは覚えていないとか(ノ゚ρ゚)ノ

悲し過ぎますね…。

女性の方は分かる気がします。

告白ではありませんが、旦那は時々花を買って来てくれます。

やはり嬉しいものです。

3位

男性:ラブレターを渡す(渡される)

女性:ラブレターを渡す(渡される)

え?これってくさいの?

今は色々なツールがあるので、ラブレターは特別感があるのかもしれませんね。

私が中高生の頃は、告白アイテムのひとつとしては当たり前でしたけどね。

ジェネレーションギャップってこういうことを言うのでしょうか?

ちなみに、今でも私はよくラブレターを書きます。

旦那の誕生日とか、ちょっとお疲れ気味の時とか、普段は口で言えないことも素直に書けるのでなかなかいいですよ!

4位

男性:バラの花束を渡しながら告白

女性:海に向かって叫びながら告白

面白いことにバラの花束を渡す告白は女性ではアラサー、男性では30オーバーに人気があります。

これも世代の違いですかね?

海に向かっては…ちょっと怖すぎます。

始まりそうな恋も、一瞬にして終わってしまいそうな気がします。

5位

男性:駅のホームで告白

女性:東京タワーの電気が消える瞬間に告白

駅のホームも、まばらな駅なら出来そうな気がしますよね?

新宿とか東京だったら、なんとなく悲しい結果に終わりそうです。

女性はドラマの観過ぎというところでしょうか?

どうでしたか?

気になる告白方法はあったでしょうか?

くさ過ぎるものから、実は日常的に行われているものまであって、なかなか面白かったです。

U-5

日本人も理解出来ない変なファッション

マイナビニュースの連載コラム「外国人から見た日本」に「理解できない日本人のファッション」がありました。

読んでみると、私自身も理解出来ないなと思えるファッションの数々でした。

・夏でもマフラー

夏にマフラーをしている人なんていますか?

スカーフのことでしょうか?

どちらにしても、真夏の暑い時に首に何かを巻くのは私にも理解しがたいです。

・男性の長髪、化粧、ファッションが女性っぽい

何を隠そう、出会った当時の旦那は長髪でした(爆)。

切るに切れなくて伸ばしていたという。

全然女性っぽい感じではないですけどね。

でも、本当に女性なんじゃないかと思えるくらい美しい男性が増えましたよね~。

私にも理解が出来ません。

恋愛対象は女性なのに、格好が女性に近いってどうなんでしょう?

以前、ブラジャー男子が密かに急増中というニュースを知った時、日本は狂っていると思いました。

胸がなければつけたくない下着を、男性が身に着けるのですから。

どういうつもりで女性化しているのでしょうね?

・ロリータファッション

以前働いていた会社に、ロリータファッションが趣味の子がいました。

某モデルと仲が良く、一度ロリータファッションで会社に遊びに来てもらったことがあります。

それはそれはすごいファッションでした。

コスプレともちょっと違うみたいだし、どうしてそういうファッションに惚れてしまうのかが分かりません。

・真夏でもスーツ

はい、これは昔からおかしいと思っておりました。

今ほど暑くはない夏でしたが、なぜわざわざ長袖スーツを着るのかが理解不能でした。

気候に合わせるビジネスファッションは、もう少し幅広くてもいいような気がします。

・ミニスカートやショートパンツの下にレギンスやスパッツを履く

これも私には理解が出来ません。

全然可愛くありません。

脚が太く見えていることに気付かないのでしょうか?

レギンス等を履くのなら、ミニスカ・ショーパンは身につけなければいいだけの話です。

あれは、脚を見せる為のファッションですから。

・男性の短パンに派手な靴下

そんなファッションの人っていますかね?

短パンってどれくらいの長さのことを仰っているのかが分かりませんが、サッカー選手のようなイメージになってしまいます。

それか、昔の小学生男児のような格好ですか?

見掛けたことはないですが、どこで見たのでしょうね。

いるのだとしたら、やはり理解しがたいです。

・大きめサイズのヒール

多少のヒールなら分かりますが、カクカクしながら10センチ以上のヒールを履いている人もいますよね?

あれは見ていて見苦しいです。

なんだか馬が歩いているみたい(笑)。

モデルのように綺麗に歩けるなら認められますが、それ以外はおかしいと思います。